田園風景が広がる昭和レトロな田舎町で、全ての工程を完全手作りで餃子を作っています。
一度にまとめて1万円以上のご購入で
送料無料
(北海道・沖縄・離島を除く)

Blog

2018/05/30 22:53




◆ 焼き餃子のコツは短時間で強火で一気に!!


焼き餃子は、

皮の焼き目がパリパリ♪

閉じたところはもっちり♪

餡はジューシー♪

という三拍子がそろった食感を楽しむメニューです。

ただ、おウチで作ると「焦げてしまう、ベチャっとしてしまう、皮がやぶれる . . .」など、悩みは尽きません。。(T ^ T)


コツは餃子に火が通ったあと、水を餃子の三分の一の高さ入れてふたをし、一気に水分を飛ばすのがポイントです。

水を入れると「ジャーーッ!!」と いう音がするので、ビックリして火を弱めてしまうかもしれませんが、それはNGです (>_<)

鍋の中で熱の対流がうまくいかなくなり、仕上がりがベチャっとなってしまいます。

なので、短時間&強火で一気に焼きあげて下さい☆彡


◆ 本日の晩御飯は餡かけ餃子で決まり!! (^^)



材料
1. 揚げ餃子 8個
2. 水 500ml
3. 砂糖 大さじ2杯
4. しょう油 大さじ3杯
5. ほんだし 小さじ2杯
6. 片栗粉 50g
7. 千切りした玉ねぎ 1/4玉
8. 千切りした人参 50g
9. カニカマ 100g
10. きざみネギ 少々




焼き・鍋・揚げ・蒸し・餡かけなどなど、「餃子」という食べ物のジャンルを一括りにしても、食べ方のメニューはたくさんございます。「焼き」だけはなく、様々な食べ方で餃子を楽しんでほしいと思っております。^^




餃子の焼き方・餡かけ餃子の作り方eBookプレゼント



GYOZABOY
完全手作り浜松の餃子屋さん。「美味しい餃子をより多くの方々に食べてもらいたい」その一心で望んだ 2017年11月〜12月に行ったクラウドファンディングにて、110名の支援者を達成。その後、この餃子を日本だけではなく「世界中の人たちに届けたい」というビジョンを掲げ静岡を拠点に新ブランドとして独立し、夢はでっかく新たなスタートを切る☆彡


GYOZABOY店主 疋田洋介 (ひきた ようすけ)
生年月日 1984年1月19日、血液型 O型、趣味 筋トレ、好きな食べ物 餃子・甘いもの。
学生時代、某有名体育大学にて国体優勝・インカレ優勝・日本代表候補としてスポーツに励んでいました。 GYOZABOYを通して関わってくれた全てのお客様を笑顔にしたいと思っております。 私の作った餃子を食べてくれた人を「幸せな気持ち」に出来たら最高に嬉しいです。

カスタマーレビュー ≫

GYOZABOY ホームページ ≫


〒435-0006 静岡県浜松市東区下石田町1123
E-mail:inquiry.b@gyozaboy.jp